勃起力アップ

勃起力アップのために心がける10のこと

 

勃起力アップ方法

30代から40代にかけて次第に低下していく勃起力ですが、その勃起力の低下に対し、なすすべなくやり過ごしてしまう男性が大勢います。

 

 

勃起力の低下は、血管障害の第一歩、ED、勃起不全といわれるものの兆候です。

 

 

血管障害といっても中々ピンとこない人もいらっしゃるかもしれませんが、動脈硬化、脳卒中、高血圧、脳梗塞、認知症など、それが進行していくと様々な症状・病気が発症する可能性が十分にあります。

 

 

ペニスにある血管は、カラダのなかで極細の部類にあるため、血液が運んでくるコレステロールが全身の血管に少しづつ蓄積されてきて来ると、まず初めに症状となって出てくるのが、一番細いペニスの血管の目詰まりの結果である、EDということになるのです。

 

 

勃起力アップのためにすること

 

勃起力アップのために何をしたらよいかというと、健康な血流を阻む生活習慣を取り除き、また、血管にとって良いことを実行することが大切です。

 

 

気を付けるべき生活習慣は、食事、喫煙、飲酒であり、血管にとって良いことは、運動や気晴らしなどをすることです。

 

 

勃起力低下の原因は人それぞれです。精神的ストレスが原因でたたなくなってしまう人もいて、これは20代の時にも起こりえます。

 

 

しかし、より自体深刻なのは、30代以降の男性で、会社の中でより重要なポジションを任され、日々ストレスの中で生きていく一方で、忙殺される毎日の中で、自身の健康を気遣う時間を持てないということがあります。

 

 

勃起力低下はある意味必然なのでしょうが、自身の時間をみつけてカラダのリフレッシュを図ることは非常に大切です。

 

 

勃起力アップの延長線上に自身の健康維持があると考えて、積極的に勃起力アップ対策をしてみることをおすすめします。

 

 

ちなみに、勃起力アップのために薬を飲むことはおすすめしません。

 

 

なぜなら、勃起薬を飲んだとしても、カラダに何ら良い影響を与えないからです。

 

 

勃起力アップのために心がける10のこととは、、、?

 

勃起力アップのために心がける10のこととは、

 

1.食事を見直す

 

2.禁煙

 

3.節酒

 

4.睡眠をしっかりとる

 

5.入浴

 

6.規則正しい生活

 

7.運動をする

 

8.家庭でのコミュニケーションをとる

 

9.打ち込める趣味を持つ

 

10.男性の友人とつれそう

 

 

これらを見直せば勃起力は回復します。

 

次のページから解説していきます。

 

 

勃起力の低下はペニスを退化させる

 

勃起力アップ

勃起力が低下すると何が起きるかご存知ですか?

 

ぺにすは勃起力が低下すると、海綿体が次第に退化していき、ペニス自体も小さくなっていきます。

 

そもそもペニスが大きくなるのは、勃起力が強くなって何度も最大限の勃起をすることから海綿体が膨張してペニスが大きくなるのです。

 

成長期に大きくなるのは数多くの勃起を繰り返すからなのですね。

 

大人になってから勃起をする回数も減ることによりペニスは成長を止めますが、その成長を再度促すものがあります。

 

それがペニス増大サプリです。

 

代表的なものは、ヴィトックスαです。これは最近リニューアルされて、ヴィトックスαエクストラエディションと名前を変えました。

 

ヴィトックスαの口コミは非常にたくさんあるので、ネットで検索してみるとよいです。

 

コチラにもヴィトックスαの口コミがあるので、是非チェックしてみてください。

 

ペニス増大のポイントはシトルリンの量です。これが血流を改善し、勃起力を回復させてくれます。

 

ヴィトックスαもエクストラエディションになることによって、シトルリン量が従来の2倍になり、より増大スピードをアップさせることに成功しています。